MATSUWAKA

お知らせ

【プレスリリース】創業133年の老舗企業が社会課題の解決に挑む。不妊や育児の悩みと向き合ったアクセサリーブランド「Mom.(マム)」2020年4月1日誕生。

妊活中や子育て中の女性が肌身離さずに持ち歩ける「おしゃれな御守り」の登場

株式会社松若硝子真珠工業所(本社:大阪府和泉市、代表取締役:松若陽平、以下当社)は、不妊、マタニティブルー、育児ストレスに悩む現代の女性たちに心の充足感を与えることを目指し、ファッション性を兼ね備えた御守りとして毎日身につけられるアクセサリーブランド「Mom.(マム)」を2020年4月1日にローンチし、オンラインショップで予約販売を開始します。


●ブランドの特徴

Mom.は、古代より子育てや安産の御守りとして親しまれている「マザーオブパール(真珠の母貝から作られた模造石)」を用いたアクセサリーブランド。

安産の神「木花咲耶姫命」を祀る、大阪府和泉市の聖(ひじり)神社で祈祷を受けたマザーオブパールを使ったアクセサリーは、不妊、マタニティブルー、育児ストレスに悩む女性たちの心の拠り所となり、女性の毎日に充足感を与えます。

Mom.(マム)

●女性をとりまく社会問題の解決を目指して

女性の社会進出が広がる日本において、長時間労働や晩婚化などの影響から不妊に悩む女性は急増。これを象徴するように『妊活』という言葉も過去10年で急激に世間を賑わせています。(下図参照)

キーワード「妊活」に対する過去10 年の検索トレンドの変化(Google Trend より)

妊娠発覚後も、出産や子育てへの不安やストレスがつきまとい、日常を生き生きと過ごせなくなってしまうケースも少なくありません。

明治20年の創業以来、アクセサリーメーカーとして133年にわたり日本の女性たちと共に成長してきた当社は、この社会問題と真剣に向き合いたいと考えています。

古くから母性の象徴として愛されてきた模造石「マザーオブパール」

●ファッション性の追求

従来のファッションアクセサリー市場において、スピリチュアルな側面を強調したアクセサリーの定番といえば「数珠ブレスレット」ですが、不妊や育児ストレスはコンプレックスの色合いが濃く、周囲に悩みを知られたくない女性にとって願掛けを前面に打ち出した数珠ブレスレットは身につけにくいという不満がありました。

洗練されたデザインのファッションアイテムでありながら、妊活中や子育て中の女性が肌身離さずに持ち歩けるおしゃれな御守りとして毎日身につけられるアクセサリー。それがMom.のコンセプトです。

Mom. それはファッション性を兼ね備えた御守り

●商品ラインナップ

・マザーオブパール タッセルネックレス(全11色) 7,000円(税別)
・マザーオブパール タッセルピアス/イヤリング(全11色) 8,000円(税別)

オンラインショップ【MATSUWAKA楽天店】で2020年4月1日より予約開始(5月1日より順次出荷予定)。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/matsuwaka/

アーカイブ

page_top